神道に関する言葉
語句一覧
一宮
いちのみや, いちみや
両部神道
りょうぶしんとう
主基
すき, スキ
伶人
れいじん
依代
ヨリシロ
修験道
しゅげんどう
入母屋造
いりもやづく
公事根源
くじこんげん
六国史
りっこくし
内陣
ないじん, ないぢん, なか
出仕
しゅし, しゅっし, しゅつし, しゆつし
分霊
ぶんれい
初穂
はつ, はつほ
勧請
かんじょう, かんじん, くわんじやう
千早
ちはや
参拝
さんぱい
参道
まいりぢ
古事記
こじき
古神道
こしんとう
古語拾遺
こごしゅうい
合祀
ごうし
和魂
にきみたま, にぎたま, にぎみたま, ニギタマ, ニギミタマ
国津神
くにつかみ
国造
くにつこ, くにのみやつこ, くにのみやつこの, クニノミヤツコ
境内
きやうない, けいだい, けいない, さかいうち, なか, やまじゅう
外陣
げじん
大嘗祭
オホムベマツリ, オホンベマツリ
大社
おおやしろ, たいしゃ, たいしや
大祓
おおはら, おおはらい, おおはらえ, おおばらい, おおばらえ, おほはらひ, オホハラ
天津神
あまつかみ, あまつがみ
天津罪
あまつつみ
天皇
おほきみ, すめら, すめらぎ, すめらみこと, すめろぎ, てんのう, スミラミコト, スメラガ, スメラギ, スメラミコト
天神
あまつかみ, てんじん
天長節
てんちょうせつ
太占
うらない, ふとまに
奉幣
ほうへい
宮司
ぐうじ, みやつかさ
崇敬
うやま, すうけい, そうけい
巫女
あづさ, いたこ, いちこ, かんなぎ, くせよせ, くちよせ, のろくめ, ふじょ, みこ, イチ, ウイッチ, ストリゲス, ノロ, フエエ, ミコ, ミヤラビ, ユタ
常世
つねよ, とこよ, トコヨ
幣帛
ぬさ, へいはく, みてぐら
幣殿
へいでん
延喜式
えんぎしき
御守
おまも, おまもり, おも, おもり
御嶽
おたけ, おんたけ, みたけ, オタケ
御師
おし, オシ
御幣
ごへい, みてぐら, イナオ
御手洗
おちょうず, おてうづ, みたらい, みたらし
御旅所
おたびしょ, おたびしよ, おんたびどころ
御神体
ごしんたい
御神宝
ごしんぽう
御饌
ごぜん, みけ, ミケ
悠紀
ゆき, ユキ
惣社
そうじゃ
招魂
コヒ
拝殿
はいでん
採物
トリモノ
斎宮
いつき, いつきのみや, さいぐう
新嘗祭
にいなめさい, にいなめまつり, にひなめさい
新撰姓氏録
しんせんしょうじろく
日本書紀
につぽんしよき, にほんしょき, にほんしよき
旧辞
きうじ, もとつごと
明神
みやうじん, みょうじん, みようじん
本宮
おほみや, ほんぐう
本殿
ほんでん
梓巫女
あずさみこ, アズサミコ
さかき
権現
ごんげん
氏神
うじがみ, うぢがみ, かみさま
注連縄
しめ, しめなは, しめなわ
湯立神楽
ゆだてかぐら
狛犬
こまいぬ
玉串
たまくし, たまぐし
玉垣
たまかき, たまがき
現世
うつしよ, うつつよ, おつつよ, げんせ, げんせい, げんぜ, このよ, ウツシヨ
現人神
あらひとがみ, アラヒトガミ
瑞垣
たまがき
産土神
うぶすな, うぶすながみ, うぶすなのかみ
皇霊殿
こうれいでん
直会
なおらい, なほらひ, ナホラヒ
相殿
あいでん
真榊
まさかき
眷属
うから, けんぞく
破魔弓
はまゆみ
破魔矢
はまや
こそ, しゃ, しや, じゃ, そう, やしろ, ヤシロ
祈年祭
としごひまつり, トシゴヒマツリ
はら, はらい, はらえ, はらへ, はろ, ハラ, ハラヘ
祝詞
ことほぎ, しゅくし, しゅくじ, しゆくし, のっと, のつと, のりと, ほぎごと, ノリト
神主
かみぬし, かむぬし, かんぬし, カムヌシ, シンシユ
神事
かみごと, かむごと, しんじ, じんじ
神人
かみ, かみひと, かみんちゅ, かんど, かんびと, しんじん, じにん, じんにん, カミビト, カミンチユ, ジンニン
神代文字
じんだいもじ
神体
しんたい
神像
しんぞう
神奈備
かむなび, かんなび
神宝
かんたから, かんだから
神宮
おおかみ, かむみや, じんぐう, みや
神座
かぐら, かみざ, しんざ, じんざ, カグラ, クラ
神廟
しんびょう
神木
しんぼく
神札
ふだ, まもり
神棚
かみだな
神楽
かぐら, カグラ, カミアソビ, カムアソビ
神楽歌
かぐらうた
神楽殿
かぐらでん
神殿
しんでん, みや
神皇正統記
じんのうしょうとうき, じんわうしやうとうき
神社
おみや, さん, じんしゃ, じんじゃ, じんじや, みや, もり, やしろ, カミコソ
神社合祀
じんじゃごうし
神祇
しんぎ, じんぎ
神祇伯
じんぎはく
神祇官
じんぎかん
神祇省
じんぎしょう
神籬
ひもろぎ
神職
かんぬし, しんしょく
神葬祭
しんそうさい
神託
しらせ, しんたく
神輿
おみこし, こし, しんよ, じんよ, みこし, ミコシ
神道
しんだう, しんとう, しんどう, シンドー
神道五部書
しんとうごぶのしょ
神道集
しんとうしゅう
神道集成
しんたうしふせい
神酒
おみき, みき, ネクタア
神饌
しんせん, しんぜん, アムプロージャ
神饌所
しんせんじよ
し, ほこら, まつ, まつり, やしろ
さ, さい, まい, まつ, まつい, まつり, サイ, ホカヒ, マツ
祭文
さいぶん, さいもん, サイモン
祭祀
さいし, まつり, サイシ, マツリ
禁厭
おまじない, きんえん, きんよう, まじ, まじな, まじない, まじなひ, まじの, ものい, タブー
禁足
きんそく
はら, はらへ, みそ, みそぎ, ミソ, ミソギ
禰宜
ねぎ, ネギ
粥占
かゆうら
紀元節
きげんせつ
絵馬
えま, ゑま
絵馬殿
えまでん
続日本紀
しゃくにほんぎ, しょくにほんぎ
ざい, つみ, とが, シュルド, ツミ
群書類従
ぐんしょるいじゅう
あた, あたは, あたわ, あと, い, いい, いゝ, うま, え, かな, かの, き, で, でき, な, のう, のと, はたら, よ, よう
若宮
わかみや
英霊
えいれい
荒魂
あらたま, あらだま, あらみたま, アラミタマ
葦原中国
あしはらのなかつくに
葵祭
あおいまつり, あふひまつり
行宮
あんぐう, かりみや
言霊
ことだま, コトダマ
託宣
おつげ, たくせん
賢所
かしこどころ, けんしよ
賽銭
さいせん
遷宮
せんぐう
郷社
ごうしゃ
釈日本紀
しゃくにほんぎ
鎮座祭
ちんざさい
鎮魂
たましずめ, たましづめ, ちんこん, タマフリ, ミタマシヅメ, ミタマフリ
陰陽師
おむみやうじ, おんみやうじ, おんみょうじ, おんめうし, おんやうし, おんやうじ, おんようし, おんようじ, オンミヤウジ
随身門
ずいしんもん, ずいじんもん, ずゐじんもん
風土記
ふどき
高天原
たかまがはら, たかまのはら
鳥居
とりい, とりゐ
鳳輦
ほうはい, ほうれん, みこし
黄泉
あのよ, かくりよ, こうせん, したべ, よみ, よみじ, よみぢ, ヨミ
※ 漢字に振られたフリガナの情報を対象としているため網羅性はありません。また、読み方は一般的なものとは異なる場合があります。