“薇”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ぜんまい50.0%
わらび30.0%
20.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
... 山にが出る時分には人のおへ虫がきますし」と言うをる妻君「オヤ薇と虫と何か関係がありますか」お登和嬢「ハイ薇は駆虫の功があります。 ...
食道楽:冬の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)
辰男の明け方の夢には、える學校裏の山が現れて、其處には可愛らしい山家乙女が眞白な手を露出して草を刈りなどしてゐた。
入江のほとり (旧字旧仮名) / 正宗白鳥(著)
るに伯夷叔齊ぢ、(三四)はず、首陽山れ、つてふ。ゑてせんとするにんでる。