“伯夷”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
はくい91.7%
ハクイ8.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
してみると屈原よりも、漁父の方に達見がある。またかの伯夷叔斉は、天下が周の世となるや、首陽山に隠れ、を採って食った。
教育の目的 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)
伯夷叔齊なりとも、(七三)夫子益〻はれ、顏淵篤學なりとも、(七四)驥尾して益〻はる。
孟軻氏曰く、伯夷の風を聞く者は、頑夫もに、懦夫も志をる有り、又曰く柳下恵の風を聞く者は、鄙夫も寛に、薄夫もしと、吾人は其生涯の行為、磊々落々、天の如く、神の如く