大菩薩峠だいぼさつとうげ35 胆吹の巻35 いぶきのまき
宇治山田の米友は、山形雄偉なる胆吹山を後ろにして、しきりに木の株根を掘っています。 その地点を見れば、まさしく胆吹山の南麓であって、その周囲を見れば荒野原、その一部分の雑木が斫り倒され、榛莽荊棘が刈り去られてある。そのうちのある一部分に向っ …
作品に特徴的な語句
ぎょ 相違ちげえ かた かりそめに 地面じがお なお かお あい 東下あすまくだ ねげ きり かん そり ふけ ことほ めえ おく とざ 一時ひととき 黝黒ゆうこく もっこ 驀地ばくち くれない ざま えん りき がわ いにし 銀杏ぎんなん ひろ つい しち 大洲おおす はず かろ よわい あま はなはだ 生血いきち 獄屋ひとや しら 白骨しらほね 一刻ひととき みぞ もら 洞窟ほらあな ほた ごう かけはし 簑笠みのがさ おぼ 有難ありがて 攪乱こうらん みさお 揶揄からか あた けん 押被おしかぶ はら いくさ あわれ あわただ 愛惜あいじゃく 蒼白そうはく こわ じゃ 蛇滝じゃたき かわず 彷徨ほうこう はじ ろう のぞ ごと 岩窟いわや 小碓おうす 宿しゅく よめ しず あね 如何いかん あま 坂下さかもと とりこ ひら 野分のわけ にわ きん 名残なご やわ 隠田かくしだ 合点がってん
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)