大菩薩峠だいぼさつとうげ38 農奴の巻38 のうどのまき
近江の国、草津の宿の矢倉の辻の前に、一ツの「晒し者」がある。 そこに一個の弾丸黒子が置かれている。往来の人は、その晒し者の奇怪なグロテスクを一目見ると共に、その直ぐ上に立てられた捨札を一読しないわけに …
作品に特徴的な語句
有頂天うちょうてん たが 一喝いっかつ 公達きんだち 反身そりみ 祇園ぎおん 忖度そんたく とぎ 身悶みもだ 人身御供ひとみごくう 音沙汰おとさた 馴々なれなれ 掻巻かいまき 般若はんにゃ 仮借かしゃく 韜晦とうかい はく 手蔓てづる 皆目かいもく 発心ほっしん 効目ききめ がん 精緻せいち 八百屋やほや 十重二十重とえはたえ ます 何刻なんどき 見栄みえ 干物ひもの 頑張がんば びた 猿臂えんぴ 落人おちうど 一揆いっき 冤罪えんざい 水嵩みずかさ 直垂ひたたれ しょく 目論もくろ 諫言かんげん 道行みちゆき 処刑しおき 幾重いくえ 人伝ひとづて 慈姑くわい 歯噛はが 峨々がが しん 符牒ふちょう 生首なまくび 紊乱びんらん 小賢こざか 潺湲せんかん 曝露ばくろ 庚申塚こうしんづか 晒木綿さらしもめん 気取けど 知辺しるべ いかり 糺問きゅうもん 素姓すじょう 雑作ぞうさ 鷲掴わしづか 黒焦くろこ 文言もんごん 沐浴もくよく 吉左右きっそう 片肱かたひじ 山間やまあい こじり 口籠くちごも 不破ふわ 切羽せっぱ 大仰おおぎょう 了見りょうけん 滅相めっそう 聳動しょうどう 江州ごうしゅう 無性むしょう 膳所ぜぜ 鞏固きょうこ 澎湃ほうはい 後手ごて 好奇ものずき 称名しょうみょう 安穏あんのん 有象無象うぞうむぞう 転寝うたたね 蟷螂とうろう 入水じゆすい 天降あまくだ 太刀打たちう たけ 菩提所ぼだいしょ 平伏ひれふ 店前みせさき 御冗談ごじょうだん 心耳しんに 礼拝らいはい
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)