大菩薩峠だいぼさつとうげ16 道庵と鯔八の巻16 どうあんとぼらはちのまき
下谷の長者町の道庵先生がこの頃、何か気に入らないことがあってプンプン怒っています。 その気に入らないことを、よく尋ねてみるとなるほどと思われることもあります。それは道庵先生のすぐ隣の屋敷地面を買いつぶ …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 矢庭やにわ 女々めめ 輿入こしいれ 一喝いっかつ 呂律ろれつ 夜鷹よたか 凋落ちょうらく 律義りちぎ 度胆どぎも 屈託くったく 投網とあみ 御幣ごへい 回向院えこういん こて 見恍みと 大尽だいじん 威丈高いたけだか 衣桁いこう 伽羅きゃら 猿臂えんぴ 蹉跌さてつ ねぎら 地団駄じだんだ 夜陰やいん 歯噛はが 音羽おとは 解脱げだつ さき やく 庭前にわさき 折柄をりから 不肖ふしょう 屋敷やしき 相生町あいおいちょう 栄耀えいよう あまね 無惨むざん 剣呑けんのん 巡邏じゆんら 気取けど 雑作ぞうさ 評定ひょうじょう 大人気おとなげ 生地きじ 破天荒はてんこう 衷心ちゅうしん わに 三田みた 了見りょうけん 千住せんじゅ 滅茶滅茶めちゃめちゃ 突拍子とっぴょうし 怖気おぞげ 後光ごこう 烏有うゆう 僭上せんじょう 公家こうけ 傍若無人ぼうじゃくぶじん 気狂きちが 介錯かいしゃく 冷酒ひやざけ 破鐘われがね 握飯むすび 因幡いなば 出会頭であいがしら 御台所みだいどころ 浪花なには 往生おうじょう 爪弾つまはじ 裲襠うちかけ 一伍一什いちぶしじゅう 先触さきぶれ 手強てごわ 鉾先ほこさき 天辺てっぺん 納所なっしょ 棍棒こんぼう 夫々それぞれ 建前たてまえ しん 自業自得じごうじとく 卑下ひげ 騒擾そうじよう 取逆上とりのぼせ 地境じざかい 居候いそうろう 這々ほうほう 温順おとな 言語道断ごんごどうだん 面色かおいろ けん 風態ふうてい 鋪石しきいし 喧々囂々けんけんごうごう 悪態あくたい 鐘撞堂かねつきどう 合力ごうりき 他目わきめ
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)