大菩薩峠だいぼさつとうげ39 京の夢おう坂の夢の巻39 きょうのゆめおうさかのゆめのまき
同じその宵のこと、大津の浜から八十石の丸船をよそおいして、こっそりと湖中へ向って船出をした甲板の上に、毛氈を敷いて酒肴を置き、上座に構えているその人は、有野村の藤原の伊太夫で、その傍に寄り添うようにして、 「御前様、光悦屋敷とやらのことは、 …
作品に特徴的な語句
がへ はじめ 片方かたかた ひけ かお とどま ぼん 文書ぶんか とうと さら いざの かん まぬが おびやか 皎々きょうきょう ぎょ 驀直ばくじき うえ おく はい ぬか とどろき おお うすもの たっと しら しん はつ かく なれ うらない 渉猟せふれふ いにし もと もし はじ かぎ かろ さめ 物思ものも 尖々せんせん もち けい えき めん おとな 大勢たいせい おび しょう はず きょう 諸人もろびと いと そむ 月光げっこう すがた 合点がってん 名残なご いは から はな やわ きびす おど しか あらは 示唆じさ しん 土方ひじかた 文事ふみごと とき 秘奥ひあう すで にく 愛惜あいじゃく こわ おこ 舟夫せんどう みよし いやし 肝煎きもい 彼方あちら 所謂いはゆる 当事あてごと 莞爾かんじ ろう 座頭ざとう 承引うけひ 蒼白そうはく かど
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)