大菩薩峠だいぼさつとうげ11 駒井能登守の巻11 こまいのとのかみのまき
甲府の神尾主膳の邸へ来客があって或る夜の話、 「神尾殿、江戸からお客が見えるそうだがまだ到着しませぬか」 「女連のことだから、まだ四五日はかかるだろう」 「なにしろ有名な難路でござるから、上野原あたり …
作品に特徴的な語句
有頂天うちょうてん 諏訪すわ 気儘きまま 嫌疑けんぎ 与力よりき 物識ものし 撞木しゅもく 謀叛むほん 血汐ちしお 請合うけあい 淙々そうそう 矢立やたて 山葵わさび 見恍みと 三途さんず 慴伏しょうふく 非業ひごう 直々じきじき 奥床おくゆか てん 悠長ゆうちょう 前代未聞ぜんだいみもん 日脚ひあし 老獪ろうかい てすり 昏倒こんとう 見縊みくび 仕置しおき 無惨むざん 火蓋ひぶた 鉋屑かんなくず 文言もんごん 観物みもの 一献いっこん 逼塞ひっそく 窮命きゅうめい 頂辺てっぺん 彫物ほりもの 桶狭間おけはざま くすのき 好奇ものずき 小突こづ 横着おうちゃく 日本武尊やまとたけるのみこと 仕打しうち 別懇べっこん 浪花なにわ 芽生めばえ 先触さきぶれ 天辺てっぺん 周防すおう 伝馬船てんません 小競合こぜりあい おつ 風聞うわさ 引籠ひきこも 茅屋あばらや 目付めつけ 安宅あたか 天文てんもん 痛痒つうよう 立籠たてこも 簀巻すまき 荷足にたり 上洛じょうらく 軽侮けいぶ 酔興すいきょう 娘御むすめご ほう 桂川かつらがわ 人体にんてい 縄梯子なわばしご 知行ちぎょう 若干いくばく 甲斐絹かいき 連合つれあ 怖毛おぞけ 生立おいたち 見立みたて かひ 惨酷さんこく 参覲交代さんきんこうたい 手捕てどり 古市ふるいち 調戯からか 講中こうじゅう 周旋とりもち 節々ふしぶし むじつ 塩山えんざん 女連おんなづれ 摺剥すりむ 石突いしづき とど 香魚あゆ 額際ひたいぎわ 無頼漢ならずもの 事情わけ どっ
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)