大菩薩峠だいぼさつとうげ36 新月の巻36 しんげつのまき
とめどもなく走る馬のあとを追うて、宇治山田の米友は、野と、山と、村と、森と、田の中を、かなり向う見ずに走りました。 しかし、相手は何をいうにも馬のことです。さしもの米友も、追いあぐねるのが当然でしたが …
作品に特徴的な語句
愚弄ぐろう 流暢りゅうちょう 凄味すごみ 納得なっとく 一喝いっかつ 反身そりみ 呂律ろれつ 脱兎だっと 物識ものし 人身御供ひとみごくう 撞木しゅもく 寵愛ちょうあい 幔幕まんまく 無躾ぶしつけ はく 満腔まんこう 生娘きむすめ 田螺たにし こて 黄昏時たそがれどき 不躾ぶしつけ 干物ほしもの 脂下やにさが 頑是がんぜ 従妹いとこ 人魂ひとだま 錚々そうそう 頑張がんば 仏頂面ぶっちょうづら 大尽だいじん ほた 外道げどう 猿臂えんぴ 非業ひごう 泥鰌どじょう 詮方せんかた 賜物たまもの 落人おちうど 伯耆ほうき 一揆いっき 勿怪もっけ 水嵩みずかさ 処刑しおき 有縁うえん 毛唐けとう せり 婉曲えんきょく 惚々ほれぼれ 余韻よいん かがり ひし さき 片言かたこと 相生町あいおいちょう 今時いまどき 点綴てんてい 怨霊おんりょう 華々はなばな 小賢こざか 顔馴染かおなじみ 奔馬ほんば 灼熱しゃくねつ 剣呑けんのん 飄々ひょうひょう 魂魄こんぱく すす 気取けど みなと 知辺しるべ 素姓すじょう 譬喩ひゆ 鷲掴わしづか 比叡ひえい 虎視眈々こしたんたん 攪乱こうらん 一張羅いっちょうら 生地きじ 蟠踞ばんきょ 太々ふてぶて 世帯しょたい 了見りょうけん 口籠くちごも 半身はんみ 故里ふるさと 大仰おおぎょう 手真似てまね 田舎者いなかもの 隠密おんみつ 鞏固きょうこ 死人しびと 膳所ぜぜ 進捗しんちょく 面妖めんよう 好奇ものずき 金屏風きんびょうぶ 山内やまのうち 昔馴染むかしなじみ 安房あわ 介錯かいしゃく 鳥目ちょうもく
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)