大菩薩峠だいぼさつとうげ26 めいろの巻26 めいろのまき
信濃の国、白骨の温泉——これをハッコツと読ませたのは、いつの頃、誰にはじまったものか知らん。 先年、大菩薩峠の著者が、白骨温泉に遊んだ時、机竜之助のような業縁もなく、お雪ちゃんのようにかしずいてくれる …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 有頂天うちょうてん 稲妻いなずま 凄味すごみ 納得なっとく 鬱憤うっぷん 囲炉裏いろり 従容しょうよう 突兀とっこつ 立場たてば たこ 高輪たかなわ 物識ものし 堪能たんのう 遮二無二しゃにむに 供養くよう 足利あしかが 短冊たんざく 爛々らんらん 未練みれん 度毎たびごと 般若はんにゃ 後家ごけ いた 謀叛むほん なまず ぬか 先途せんど 大喝だいかつ 目貫めぬき 失踪しっそう たに 皆目かいもく 請合うけあ 木挽町こびきちょう 炯眼けいがん 発心ほっしん 途絶とだ 標榜ひょうぼう 淙々そうそう 僧形そうぎょう 御幣ごへい とく 冬籠ふゆごも 湯治とうじ 脂下やにさが 貪欲どんよく 二言にごん 御仁ごじん 鳶口とびぐち 渺茫びょうぼう かけ 轟然ごうぜん にしん 咳払せきばら 紅蓮ぐれん 一目散いちもくさん 逆立さかだ 非業ひごう 外道げどう 詮方せんかた 鼻唄はなうた 怯懦きょうだ 余燼よじん 直垂ひたたれ 寒気さむけ 最寄もよ 焼酎しょうちゅう 寝覚ねざめ さめ 有縁うえん 道行みちゆき 婉曲えんきょく 人品じんぴん 双子ふたご 遠音とおね 悠長ゆうちょう 幾重いくえ 忍辱にんにく 手甲てっこう 竹刀しない 肱枕ひじまくら 色紙しきし 駈落かけおち だいだい 涵養かんよう 煙硝えんしょう 凄愴せいそう 諒解りょうかい 寄手よせて 恐懼きょうく かじ 真顔まがお 素敵すてき とりこ かつお 一散いっさん 生甲斐いきがい 野辺のべ 卒塔婆そとば
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)