大菩薩峠だいぼさつとうげ27 鈴慕の巻27 れいぼのまき
天井の高い、ガランとした田舎家の、大きな炉の傍に、寂然として座を占めているのが弁信法師であります。 時は夜であります。 弁信の坐っている後ろには、六枚屏風の煤けたのがあって、その左に角行燈がありますけ …
作品に特徴的な語句
無下むげ かんな 呂律ろれつ 物識ものし 堪能たんのう 短冊たんざく 音沙汰おとさた 本意ほい 無躾ぶしつけ 造詣ぞうけい ろう 先途せんど 淋漓りんり 標榜ひょうぼう 冬籠ふゆごも 衣摺きぬず 彗星すいせい 錚々そうそう 御仁ごじん 破風はふ 白無垢しろむく 詮方せんかた 愛宕山あたごやま 唐辛子とうがらし 木魚もくぎょ 地団駄じだんだ しん 肱枕ひじまくら 牡丹餅ぼたもち 羽二重はぶたえ 色紙しきし 遥々はるばる 屑屋くずや 火桶ひおけ 縹渺ひょうびょう 錫杖しゃくじょう 楽書らくがき 発句ほっく 気取けど 人中ひとなか 分別ふんべつ 山間やまあい とろ 紅絹もみ 面食めんくら 無性むしょう 御逗留ごとうりゅう 田舎家いなかや 亡者もうじゃ 罪業ざいごう 羽衣はごろも たけ 勾欄こうらん 山内さんない 渓間たにま 偃松はいまつ 冥想めいそう 取敢とりあ 字面じづら 布片ぬのきれ 空嘯そらうそぶ 手斧ちょうな 御冗談ごじょうだん 石楠花しゃくなげ 創痕きずあと 捕縄とりなわ 検校けんぎょう 芋粥いもがゆ 退引のっぴき 異形いぎょう かん 大風おおふう 猫撫声ねこなでごえ 蠑螈いもり 小躍こおど 立山たてやま 衆生しゅじょう 眩惑げんわく 魑魅魍魎ちみもうりょう 笑止しょうし とりで 行方不明ゆくえふめい 大山おおやま 仇討あだうち 羚羊かもしか 炉辺ろへん 佐々成政さっさなりまさ 傷寒しょうかん 白蝋はくろう 聞咎ききとが 蒼々そうそう 暢々のうのう 死様しにざま しん 須臾しゆゆ 喧噪けんそう 衒気げんき はら 山川さんせん
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)