大菩薩峠だいぼさつとうげ20 禹門三級の巻20 うもんさんきゅうのまき
宇治山田の米友は、あれから毎日のように夢を見ます。その夢は、いつもはんで捺したように不動明王の夢であります。夢や新聞は、毎日変ったものを見せられるところにねうちがあるのだが、米友のように、毎夜毎夜同じ …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 野分のわき 香具師やし 稲妻いなずま たが 納得なっとく ます 海月くらげ 采配さいはい 従容しょうよう 沢庵たくあん 突兀とっこつ 石燈籠いしどうろう 脱兎だっと きぬた 勿怪もっけ 撞木しゅもく 人身御供ひとみごくう 掻巻かいまき 嗅覚きゅうかく 炯眼けいがん 度胆どぎも 筑波つくば 御幣ごへい ござ 白髯はくぜん 透間すきま 山車だし 轟然ごうぜん 音頭おんど 一叢ひとむら 詮方せんかた 剣呑けんのん 賜物たまもの 悪戯者いたずらもの 最寄もよ 美作みまさか 地団駄じだんだ 怨敵おんてき 神酒みき しゃく 冥途めいど 今時いまどき 薬鑵やかん 壬生みぶ 遥々はるばる 逆手さかて どう 新手あらて 一眸いちぼう 庚申塚こうしんづか 素姓すじょう 天降あまくだ 縹渺ひょうびょう 観物みもの 声色こわいろ 珍重ちんちょう 発句ほっく 由々ゆゆ 面食めんくら 御膳ごぜん 方丈ほうじょう 追剥おいはぎ 千住せんじゅ 如意にょい 牛耳ぎゅうじ 都鄙とひ 塵芥じんかい 山谷さんや 亡者もうじゃ 踏張ふんば 鞘当さやあ とみ 気狂きちが 利目ききめ 握飯むすび 小銭こぜに 明暮あけくれ 雑駁ざっぱく 攀上よじのぼ 退引のっぴき 宿業しゅくごう 一伍一什いちぶしじゅう 猫撫声ねこなでごえ みね 一束ひとたば 別懇べっこん 屠所としょ 攘夷じょうい 朴歯ほおば 無稽むけい 胡蝶こちょう 雑木ぞうき 似而非にせ 引籠ひきこも 今夕こんせき 内裏雛だいりびな 執事しつじ 家鳴やなり
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)