大菩薩峠だいぼさつとうげ24 流転の巻24 るてんのまき
宇治山田の米友は、碓氷峠の頂、熊野権現の御前の風車に凭れて、遥かに東国の方を眺めている。 今、米友が凭れている風車、それを米友は風車とは気がつかないで、単に凭れ頃な石塔のたぐいだと心得ている。米友でな …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 有頂天うちょうてん 通夜つや 女々めめ 凄味すごみ 采配さいはい 反身そりみ 従容しょうよう 唐桟とうざん 慷慨こうがい 一期いちご 堪能たんのう 遮二無二しゃにむに 足利あしかが とぎ しめ 足蹴あしげ 掻巻かいまき 般若はんにゃ 謀叛むほん 籠手こて 大喝だいかつ 混淆こんこう 目貫めぬき 皆目かいもく 発心ほっしん 途絶とだ 効目ききめ 精緻せいち 余裕ゆとり 凄惨せいさん 御幣ごへい かす 分限ぶげん 有耶無耶うやむや 渾身こんしん 夢寐むび 頑張がんば 脂下やにさが 御手おんて 未曾有みぞう 驀進まっしぐら 優男やさおとこ 咳払せきばら 一目散いちもくさん 参籠さんろう 音頭おんど 広東カントン 勿怪もっけ 奥床おくゆか ちゅう 沓掛くつかけ 狼藉者ろうぜきもの どじょう 一廉ひとかど 口吟くちずさ 諫言かんげん 根太ねだ 直々じきじき 抑々そもそも 生一本きいっぽん 碓氷うすい 畏敬いけい 土器かわらけ 幾重いくえ 余韻よいん 区々まちまち 地団駄じだんだ 禁呪まじな 経綸けいりん 正気しょうき 天草あまくさ 生首なまくび 遜色そんしょく 今時いまどき 素敵すてき 陶然とうぜん 栄耀えいよう 見縊みくび 一散いっさん 完膚かんぷ 彼我ひが 抹香まっこう 涅槃ねはん 潺湲せんかん 駕籠舁かごかき きのこ 気取けど 気紛きまぐ 糺問きゅうもん 魂魄こんぱく 輪廻りんね 錫杖しゃくじょう 白樺しらかば 一献いっこん ひろ 真青まっさお 評定ひょうじょう 面魂つらだましい 鳳凰ほうおう
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)