大菩薩峠だいぼさつとうげ40 山科の巻40 やましなのまき
過ぐる夜のこと、机竜之助が、透き通るような姿をして現われて来た逢坂の関の清水の蝉丸神社の鳥居から、今晩、またしても夢のように現われて来た物影があります。先晩は一人でしたが、今夜は、どうやら二人らしい。 …
作品に特徴的な語句
愚弄ぐろう 歯痒はがゆ 対峙たいじ 不便ふびん たが 凄味すごみ 裏店うらだな 駿河するが 一喝いっかつ 囲炉裏いろり ひえ 一期いちご 御褒美ごほうび 旁々かたがた 飛白かすり 従弟いとこ かけひ 斡旋あっせん 鉄漿かね 捗取はかど 喊声かんせい 緋縮緬ひぢりめん ろう すし 凄惨せいさん 分限ぶげん 見栄みば 檀那だんな 手古摺てこず 錚々そうそう 凌駕りょうが 大尽だいじん 尾鰭おひれ 肝煎きもいり 白山はくさん たお 衣桁いこう びた 蕭条しょうじょう 昏々こんこん 猿臂えんぴ 花簪はなかんざし 冤罪えんざい 勿怪もっけ 狼藉者ろうぜきもの たね 剃髪ていはつ 布袋ほてい 悪戯者いたずらもの 新造しんぞ 道行みちゆき 婉曲えんきょく 抵当かた 有之これあり 骨董屋こっとうや もん 人伝ひとづて 外様とざま 肱枕ひじまくら 陥穽おとしあな 駈落かけおち 供奉ぐぶ 誹謗ひぼう 惻々そくそく 遜色そんしょく やく さき 壬生みぶ 熟柿じゅくし とりこ 怨霊おんりょう 栄耀えいよう 涅槃ねはん 肩衣かたぎぬ 剣呑けんのん 小賢こざか 巡邏じゅんら 火蓋ひぶた 知辺しるべ 糺問きゅうもん 譬喩ひゆ 颱風たいふう 魂魄こんぱく 鰹節かつぶし 気取けど せがれ 風説うわさ 楽書らくがき 酩酊めいてい 雑人ぞうにん みなと 面魂つらだましい まかな 小者こもの 弾正だんじょう 旗本ぱたもと 高嶺たかね もり 光芒こうぼう
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)