大菩薩峠だいぼさつとうげ41 椰子林の巻41 やしばやしのまき
今日の小春日和、山科の光仙林から、逆三位一体が宇治醍醐の方に向って、わたましがありました。逆三位一体とは何ぞ。 信仰と、正義と、懐疑とが、袖をつらねて行くことであります。本来は、まず懐疑があって、次に …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 御家人ごけにん 気儘きまま 駿河するが 一喝いっかつ 溝板どぶいた ひえ 人魂ひとだま 御褒美ごほうび 一期いちご 下野しもつけ 披瀝ひれき 物識ものし 畢生ひっせい 音沙汰おとさた 小倉おぐら 謀叛むほん 膏薬こうやく 韜晦とうかい 殲滅せんめつ 籠手こて 蛆虫うじむし 忌憚きたん 不逞ふてい 熨斗のし 瑕瑾かきん 生娘きむすめ 初手しょて 幸先さいさき 秘訣ひけつ 見恍みと 脂下やにさが 御仁ごじん 肝煎きもいり びた 初陣ういじん 小豆あずき さん 轟然ごうぜん 仕来しきた 外道げどう 伺候しこう 海嘯つなみ 狙撃ねらいうち 寒気さむけ 内々ないない 入相いりあひ 前代未聞ぜんでえみもん 外様とざま 手甲てっこう 面憎つらにく 供奉ぐぶ 符牒ふちょう 冥途めいど 手持無沙汰てもちぶさた 柴折戸しおりど 謬見びゅうけん 饑饉ききん 諒解りょうかい 壬生みぶ てすり 馬丁べっとう 桐油とうゆ 生甲斐いきがい 曝露ばくろ 無間むけん 見据みす 譬喩ひゆ 飄々ひょうひょう 大伽藍だいがらん 比叡ひえい 鷲掴わしづか 蠢動しゅんどう 皎々きょうきょう 昨夕ゆうべ まかな 小者こもの 攪乱こうらん 施主せしゅ 遺書かきおき 頂辺てっぺん 上人しょうにん 口籠くちごも 寝惚ねぼ 初茸はつたけ 功力くりき 妖怪変化ようかいへんげ 御逗留ごとうりゅう 綸旨りんじ 灰燼かいじん すな 猶太ユダヤ 大童おおわらわ 粛々しゅくしゅく 総身そうみ 肥料こやし 賭場とば 蹴上けあげ
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)