大菩薩峠だいぼさつとうげ23 他生の巻23 たしょうのまき
清澄の茂太郎は、ハイランドの月見寺の三重の塔の九輪の上で、しきりに大空をながめているのは、この子は、月の出づるに先立って、高いところへのぼりたがる癖がある。人に問われると、それは、お月様を迎えに出るの …
作品に特徴的な語句
有頂天うちょうてん 美濃みの 流暢りゅうちょう 公達きんだち 詰問きつもん 鬱憤うっぷん 一喝いっかつ 従容しょうよう 狐狸こり 閻魔えんま 供養くよう 足利あしかが たみ 御輿みこし 枝折戸しおりど 寵愛ちょうあい 人身御供ひとみごくう 木樵きこり 謀叛むほん 無躾ぶしつけ 般若はんにゃ 韜晦とうかい 不束ふつつか 檀家だんか 手柄てがら 権柄けんぺい 度胆どぎも 途絶とだ 蓮華れんげ 御幣ごへい 有耶無耶うやむや 冬籠ふゆごも 凡庸ぼんよう 居士こじ 追々おいおい 仰天ぎょうてん 生血いきち 成仏じょうぶつ 音頭おんど 怯懦きょうだ 勿怪もっけ 捏造ねつぞう 直垂ひたたれ 讒訴ざんそ 足掻あが 破風はふ 経文きょうもん 伝手つて 菩薩ぼさつ 棟木むなぎ 身顫みぶる 高祖頭巾こそずきん 畸形きけい 丁子ちょうじ 片田舎かたいなか 狩野かのう 粗朶そだ 鬼子母神きしもじん 今生こんじやう 屈竟くっきょう 常磐津ときわず 竹刀しない 駈落かけおち 比喩たとえ かつら 峨々がが 煙硝えんしょう 足跡そくせき 波濤はとう 焦々いらいら 瞑想めいそう 陶然とうぜん 声高こわだか 一散いっさん 日脚ひあし 渋団扇しぶうちわ 相生町あいおいちょう 無惨むざん 和歌うた 庚申塚こうしんづか いかり 悵然ちょうぜん 気取けど 雑作ぞうさ 物怪もののけ 真青まっさお 発句ほっく 小者こもの 後詰ごづめ 破天荒はてんこう 衷心ちゅうしん 賽銭箱さいせんばこ 雪隠せついん 隠密おんみつ 黒縮緬くろちりめん しょう 無性むしょう 怖気おぞけ 罪業ざいごう
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:37 恐山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)