大菩薩峠だいぼさつとうげ37 恐山の巻37 おそれざんのまき
田山白雲は北上川の渡頭に立って、渡し舟の出るのを待兼ねている。 舟の出発を待侘びるものは田山白雲一人ではなく、士農工商が一人二人と渡頭へ集まってひっかかる。こちらの岸もそうだから、向うの岸も同様に、土 …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 夜叉やしゃ 敵愾心てきがいしん きず 有頂天うちょうてん たが 凄味すごみ 諏訪すわ かんな 陸奥みちのく 反身そりみ 囲炉裏ゐろり ひえ 唐桟とうざん 螺鈿らでん 下野しもつけ 物識ものし いが 堪能たんのう 畢生ひっせい 金槌かなづち 布子ぬのこ 結城ゆうき 音沙汰おとさた 般若はんにゃ くさび 造詣ぞうけい 韜晦とうかい 檀家だんか 先途せんど 権柄けんぺい 目貫めぬき はく 腹癒はらいせ 忌憚きたん 四谷よつや 淋漓りんり 効目ききめ 分限ぶげん 回向院えこういん ます 襟首えりくび 初手しょて 御法度ごはっと 白髪頭しらがあたま 喘息ぜんそく 象嵌ぞうがん 頑張がんば 叡山えいざん 錚々そうそう 思惑おもわく 絨毯じゅうたん 南京ナンキン 山車だし 白山はくさん 気振けぶり びた 癇癖かんぺき 猿臂えんぴ 鳶頭とびがしら 外道げどう 定紋じょうもん 朝餉あさげ ともえ 一揆いっき 公方くぼう 勿怪もっけ だね 根太ねだ 榾火ほたび 毛唐けとう 直々じきじき 山内やまのうち 道行みちゆき 高祖頭巾こそずきん 友誼ゆうぎ 抵当かた 地団駄じだんだ 惚々ほれぼれ 慈姑くわい 案内あない ひし 駈落かけおち はま 解脱げだつ 矍鑠かくしゃく 饑饉ききん かがり 得意はこ 羽二重はぶたえ 壬生みぶ 惨澹さんたん 遥々はるばる 声高こわだか 焜炉こんろ まなす 卒塔婆そとば 唐天竺からてんじく 気取けど 犢鼻褌ふんどし
題名が同じ作品
大菩薩峠:01 甲源一刀流の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:02 鈴鹿山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:03 壬生と島原の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:04 三輪の神杉の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:05 龍神の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:06 間の山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:07 東海道の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:08 白根山の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:09 女子と小人の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:10 市中騒動の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:11 駒井能登守の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:12 伯耆の安綱の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:14 お銀様の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:15 慢心和尚の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:16 道庵と鯔八の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:17 黒業白業の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:18 安房の国の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:19 小名路の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:22 白骨の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:25 みちりやの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:27 鈴慕の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:28 Oceanの巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:30 畜生谷の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:31 勿来の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:32 弁信の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:34 白雲の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:35 胆吹の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:36 新月の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:38 農奴の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:40 山科の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名)中里介山 (著)