旧聞日本橋きゅうぶんにほんばし17 牢屋の原17 ろうやのはら
金持ちになれる真理となれない真理——転がりこんで来た金玉を、これは正当な所得ではございませんとかえして貧乏する。いまどきそんなことはないかもしれないが、私のうちがそれだった。 御維新のあとのごたごたが納まっても、なかなか細かしいことは何時ま …
作品に特徴的な語句
おもて たちま 水面みず たべ 河上かみ 大牢ろう 応対うけこたえ うご 一杯ひとつ わき はばかり 号泣なきごえ かご くす つつ まじな 嘲笑ちょうしょう かじ こわ うち だる 河心かわなか 流行はやり 猪口ちょこ 真打しんう こま れん おび えん なじ のが 金玉かねだま 一蝶いっちょう 下座げざ 下流しも 不快いや 人魂ひとだま 以前もと 仰向あおむ 伊三いさ つくだ 何時いつ いや はや 大牢たいろう 天日てんぴ やつ うち 寺院おてら 小体こてい 屯所とんしょ 年増としま 建立こんりゅう 後景はいけい せわ うら おのの おうぎ 手拭てぬぐい ほう つか 提灯ちょうちん 斬罪ざんざい 明渡あけわた うつ 暖簾のれん まくら 棟梁とうりょう 森々しんしん しい 楊子ようじ やぐら きよ 清方きよかた みぞ ようや 火影ほかげ 無償ただ 無辜むこ じい 牀几しょうぎ 牢屋ろうや ねら 狸寝たぬきね 瓦斯ガス おい しゃく 白扇はくせん まと さかずき たらい 硝子ガラス 策師さくし すだれ
題名が同じ作品
旧聞日本橋:02 町の構成 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:03 蕎麦屋の利久 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:04 源泉小学校 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:05 大丸呉服店 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:06 古屋島七兵衛 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:08 木魚の顔 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:09 木魚の配偶 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:10 勝川花菊の一生 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:11 朝散太夫の末裔 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:12 チンコッきり (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:13 お墓のすげかえ (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:14 西洋の唐茄子 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:15 流れた唾き (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:18 神田附木店 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:19 明治座今昔 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:20 西川小りん (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:21 議事堂炎上 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)
旧聞日本橋:25 渡りきらぬ橋 (新字新仮名)長谷川時雨 (著)