私本太平記しほんたいへいき08 新田帖08 にったじょう
不破から西は、一瀉千里の行軍だった。この日すでに、足利軍五千は、湖畔の野洲の大原をえんえんと急いでいた。 「都へ着いても、おそらくは食糧難か」 と、三河仕立ての輜重隊をひきつれていたことである。たくさんな牛車や馬列はいつもおくれがちで、ムチ …
作品に特徴的な語句
マウ カウ ヨロ 耀カガヤ グワン ヤス ばっ づく トド ゼニ メグラ アヤマ マサ カバネ 御座おは ムネ とう かん はかり アタヒ スデ こう しず ウヤマ そうろ とき 退 ちょう そく げん にえ 御座おまし こう 流行ばやり とう 殿でん えん かち ぜい がっ だん ほぐ じん とう 童謡わらべうた しも ホシイママ 霊山りやうぜん 宿しゆく おと きっ さん 忠実ただざね やつ つめ がく 安居あぐら すい おも りょう 天誅テンチユウ 高名たかな ほん まな ぼん 花押ごはん ぼく じょう 兄弟ふたり 使 きわ じょ かか 行合ゆきあい 宗廟ソウベウ こく せい
題名が同じ作品
私本太平記:01 あしかが帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:05 世の辻の帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:07 千早帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:09 建武らくがき帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)