私本太平記しほんたいへいき07 千早帖07 ちはやじょう
正成は弓杖をつき、すこし跛をひいていた。 もっとも、千早の城兵はいま、五体満足なのはほとんど少ない。将たちもみなどこかには、怪我か手傷を負ッていた。 でなければ病人である。 「……が、了現」 いま、その病棟を見舞って出てきた正成は、うしろの …
作品に特徴的な語句
ナヤ シル コロ カゾ 湿しつ こと かみ すご 切々セツセツ ナメ ユル 良人ひと ゆい 退 膠着カウチヤク いっ 下婢はした おとの けい こう だん 食物もの こう ごころ 妊娠みおも ゲン しゃ から もの ジヨウ つかま ぽん とう いつく かん 御影すがた あで ごう はら きょ ただ おも くび さん ならび はず とつ ちゅう いち あらわ どい 幽咽イウエツ ほむら きっ 嘈々サウサウ やつ 穿 まな いん 大絃タイゲン 夫婦ふたり はず つら つい 過怠クワタイ ナカ 寂然じゃくねん ウタ いと さが がく はず 蠧魚むし あか 記憶おぼえ のう こと
題名が同じ作品
私本太平記:01 あしかが帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:05 世の辻の帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:08 新田帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:09 建武らくがき帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)