私本太平記しほんたいへいき09 建武らくがき帖09 けんむらくがきじょう
いわば五月は革命月だった。誌すべきことが余りに多い。——で、鎌倉をしばらく措く。——そしてここはまだ天下混沌といっていいところだが、奕々と天の一方からは、理想の到達に誇ッた凱歌のあしおとが近づいて来つつあった。——都門還幸の後醍醐の龍駕であ …
作品に特徴的な語句
クダ ばこ ごち ゼイ チヨウ トドコホ さふ アハ 生活なりわい ワク みょう ヘビ がら ミダ かみ うりょ 退 さつ とう はかり いう かく だいら かう 退 おお ぼう いつき 御殿みどの うた 恐々きょうきょう しつ いっ こう テウ しずか かん けい 停止チヤウジ から おおぎ あく ごころ とう 見聞みき とう 殿でん げん かん かな しめ しょ たく ぜい 御遊ごいう だん チリ 塗籠とろう ろう ごち ばく おも とつ なん ゆう 種々くさぐさ 見損みそこの ほん ほう 間諜いぬ きっ かむり はかり ならび さん ざい あや オイ ぼく 新橋しんきょう いち うえ
題名が同じ作品
私本太平記:01 あしかが帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:05 世の辻の帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:07 千早帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:08 新田帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)