私本太平記しほんたいへいき01 あしかが帖01 あしかがじょう
まだ除夜の鐘には、すこし間がある。 とまれ、ことしも大晦日まで無事に暮れた。だが、あしたからの来る年は。 洛中の耳も、大極殿のたたずまいも、やがての鐘を、偉大な予言者の声にでも触れるように、霜白々と、待ち冴えている。 洛内四十八ヵ所の篝屋の …
作品に特徴的な語句
セフ タフト にょ シユ よろ おろ みょう コク モク ツクラ こと あき べく 退 あり はん そん とう 疱瘡ほうそ 流行ばや オゴ ぐさり 悲哀あわれ 危殆キタイ 痘瘡ほうそ ちが あざむ 容貌かおだち とき 鼻頭びとう くさ むさ 御代ぎょだい うた しずか コトゴト 羞恥はじら こう 獰猛どうもの しゅう かな あで いつく うかご じゅう 何人なにびと はし まぎら そち 土倉どさう ただ とじ ぼう 蟄居チッキョ おも 愛惜いとし ぎぬ 旅費たびつい 旱天カンテン ちょう しず はず とつ 博奕あそび ゆう なぶ 博徒ばくとう 驕奢ケウシヤ 交叉あや 誅求チユウキウ いぶ うと もと
題名が同じ作品
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:05 世の辻の帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:07 千早帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:08 新田帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:09 建武らくがき帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)