私本太平記しほんたいへいき13 黒白帖13 こくびゃくじょう
直義は残って、なお重臣たちと、今後の方針をかためあった。 御逃亡の君については、詮議はもちろん、尊氏の意を服膺して、むしろ予想しうる二次、三次のそなえに心をくばるべきであるとし、ほどなくみな、退出した。 そのあと。 直義は、広間から兄のいる …
作品に特徴的な語句
キハ もの キウ ホツ おもい ヨツ とう かく はん チユウ しゅん とう めい テン たたえ でき ぼう しょ しず こう かわ こう さが 鬼神キジン どう いっ こう くつ ぜっ 焦躁あせり 退しりぞ 御着ごちやく あかり 退去ずさ いは ばら がっ だん つひ かな じゅう とう めあわ かん かん がく おとず 洪水でみず 殿でん アラ ぐん 行装いでたち しょ ぎょう こころざ こう オイ ならび じゅう はい はかり じょう ボン 兄弟ふたり 檀越だんおち なん きょう あや 殿どの くっ 侍女かしずき ぎぬ しょ 仮面おもて あらわ よう 灰燼クワイジン なまめ
題名が同じ作品
私本太平記:01 あしかが帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:05 世の辻の帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:07 千早帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:08 新田帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:09 建武らくがき帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)