私本太平記しほんたいへいき10 風花帖10 かざばなじょう
敗者の当然ながら、直義の三河落ちはみじめであった。 淵辺伊賀守の斬り死になどもかえりみてはいられず——敵に追われどおしで、とくに手越河原では残りすくない将士をさらにたくさん失い、今川、名児耶・細川、斯波など一族子弟の討死も幾人かしれなかった …
作品に特徴的な語句
タダ いこ キフ シヤウ ザイ シリヘ チユウ ごち ミヤウ サン ヒト ノボ タマ たか メツ ヨリ 御座ぎよざ シン ノゾ さい がと ハナハ ヲサ とう おろが うと しづめ となえ はふり とう かく イニシヘ カネ しり セウ 実家やど イトマ とき 朝臣アソン 退 かたわ ツカ いっ 御着ゴチヤク だっ うし だむろ せん アカツキ たも テウ てん モト はか そく しょく のり シヅ こう 気色いろ なんぢ さが げんの ほぐ げん だん づめ しも カン ヲカ かん 出来いできた 殿でん ぜい かたわ 未刻ヒツジ 商人あきびと つかま
題名が同じ作品
私本太平記:01 あしかが帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:05 世の辻の帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:07 千早帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:08 新田帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:09 建武らくがき帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)