私本太平記しほんたいへいき05 世の辻の帖05 よのつじのじょう
先帝後醍醐の隠岐遠流。 二皇子の四国流し。 その日は近かった。あと二日ほどでしかない。洛中は車馬のうごきにも緊迫した時局が見えて、不気味な流言もまま飛んでいた。 「楠木はまだ生きている!」 「正成はまだ死んではいない」 「赤坂落城のさい死ん …
作品に特徴的な語句
シユ イタダ サキ かみ こと めくる ゲン いとけ こわ 茅屋ちがや もの 皇后おおきさき はぐ ぼこ 斑々はだらはだら キタ おお とき うた ゆい 今度コノタビ こう 退 いっ だん 所謂いわれ カス きは いら レン だわら けい えつ 嬰児やや したた 徒歩ひろい おわ しゃ 殿でん ぜい 神戸じんご もや ぐん 胸騒むなざい あで かたわ おとず かん 這々はふはふ ばら かしま 雷鳴かみな ざん きっ ぶみ ひつじ ぼく はら 歴乎レツキ 水面みずも きょ のご あしら さん 獼猴ミコウ こう まな 硯箱すずり おさ 種々くさぐさ むさ むな 処女をとめ うえ 人皇ジンワウ はじ 帷幄ヰアク そち しつ
題名が同じ作品
私本太平記:01 あしかが帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:06 八荒帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:07 千早帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:08 新田帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:09 建武らくがき帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:11 筑紫帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:12 湊川帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名)吉川英治 (著)