ジャン・クリストフ
前がき 『ジャン・クリストフ』の作者ロマン・ローランは、西暦千八百六十六年フランスに生まれて、現在ではスウィスの山間に住んでいます。純粋のフランス人の血すじをうけた人で、するどい知力をもっています。世 …
作品に特徴的な語句
不機嫌ふきげん 夕闇ゆうやみ 芝生しばふ 場合ばあい 決心けっしん 人物じんぶつ 親切しんせつ 見守みまも 苦労くろう 騒々そうぞう 平凡へいぼん 夕日ゆうひ 得意とくい 様子ようす 菓子かし 退屈たいくつ こよみ 挿絵さしえ 文句もんく 夕方ゆうがた 常談じょうだん 起上おきあが 利口りこう 山間さんかん 立上たちあが 襟巻えりまき 感謝かんしゃ 信仰しんこう 散歩さんぽ 行儀ぎょうぎ 議論ぎろん 快楽かいらく つくえ 樹々きぎ 罪人つみびと 満足まんぞく まご 小声こごえ くき 芝居しばい 両手りょうて 銀色ぎんいろ 空気くうき 腰掛こしかけ 自信じしん 片足かたあし 肱掛椅子ひじかけいす 貧乏びんぼう 沿 感動かんどう 牧場まきば 神様かみさま 身寄みより 台所だいどころ 何度なんど 彼等かれら 説明せつめい 以上いじょう 横切よこぎ 軽率けいそつ 高慢こうまん 露骨ろこつ 尊敬そんけい 機敏きびん 楽器がっき 素晴すば 円錐形えんすいけい 意地悪いじわる 意趣いしゅ 週間しゅうかん 開放あけはな 音楽おんがく 一節ひとふし 骨折ほねお 食卓しょくたく 大声おおごえ 引寄ひきよ 有名ゆうめい 水面すいめん 名前なまえ 幾月いくつき 方面ほうめん 意見いけん 夢心地ゆめごこち 影響えいきょう さつ 力強ちからづよ 本当ほんとう 必要ひつよう 行列ぎょうれつ 一人一人ひとりびとり 交響曲シンフォニー 出来事できごと 半開はんびら 学者がくしゃ 広間ひろま こり 色合いろあい 平和へいわ
題名が同じ作品
ジャン・クリストフ:01 序 (新字新仮名)豊島与志雄 (著)