ジャン・クリストフ03 第一巻 曙03 だいいっかん あかぼの
いずれの国の人たるを問わず、 苦しみ、闘い、ついには勝つべき、 あらゆる自由なる魂に、捧ぐ。 ロマン・ローラン 昼告ぐる曙の色ほのかにて、 汝が魂は身内に眠れる時…… ——神曲、煉獄の巻、第九章——う …
作品に特徴的な語句
愚弄ぐろう 無駄むだ 有頂天うちょうてん かんな 溝板みぞいた 不機嫌ふきげん 呂律ろれつ もも 芝生しばふ 銅鑼どら 謀叛むほん 混沌こんとん 人非人にんぴにん やり わく 牢屋ろうや 敷衍ふえん 裳裾もすそ 洗濯せんたく 陳腐ちんぷ 息吹いぶ 貪欲どんよく 白髯しろひげ 疳癪かんしゃく 凡庸ぼんよう 衣摺きぬず 小唄こうた 癇癖かんぺき 眼差まなざし 小暗おぐら 甲羅こうら つと 荒唐無稽こうとうむけい 昏迷こんめい 比喩ひゆ 眠気ねむけ 瞥見べっけん ひし 渾沌こんとん 咆哮ほうこう 牝牛めうし 瞑想めいそう 片言かたこと 声高こわだか こよみ 床板ゆかいた 鵞鳥がちょう 側目わきめ 悶々もんもん 潰走かいそう 玩味がんみ 罐詰かんづめ 馬蹄ばてい 口籠くちごも 襟巻えりまき 釘付くぎづけ かぎ 素肌すはだ 蹴飛けとば 健啖けんたん 日々にちにち 痲痺まひ 律動リズム 牝鶏めんどり 諧調かいちょう 竪琴たてごと 罪人つみびと てこ 小溝こみぞ 恋々れんれん 終焉しゅうえん 脳溢血のういっけつ 軽佻けいちょう 叱責しっせき 寵児ちょうじ 急湍きゅうたん だん 深淵しんえん 内密ないしょ 在処ありか 屠所としょ 悠久ゆうきゅう 碧眼へきがん 頑健がんけん 頤髯あごひげ 小躍こおど 肱掛椅子ひじかけいす 凹凸おうとつ 揺籃ようらん 荘重そうちょう 見栄坊みえぼう 飛翔ひしょう 亀裂ひび 泥酔でいすい 焚付たきつけ 聴手ききて 薄荷はっか 赤児あかご かん
題名が同じ作品
ジャン・クリストフ (新字新仮名)ロマン・ロラン (著)
ジャン・クリストフ:01 序 (新字新仮名)豊島与志雄 (著)