奇談クラブ〔戦後版〕きだんクラブ〔せんごばん〕10 暴君の死10 ぼうくんのし
「これは低俗な義理人情や、歪められた忠義を鼓吹した時代には発表の出来なかった話で、長い間私の材料袋に秘められて居りましたが、今となっては最早憚り恐るる節もなく、この物語を発表したからと言って、私を不忠者不義者扱いにする、頭の固い便乗者も無く …
作品に特徴的な語句
いま おわり したた くだ とどけ あた 籤引くじびさ 其方そのほう 奉行ほうこう 如何いかが ねじ うったえ 七日なのか 凝然じっ きっ 子刻ここのつ すくな 暇乞いとまごい しば さら ほと こま 眉目みめ 自惚うぬぼれ 草臥くたびれ いさめ きん かす 黒板ボールド 一寸ちょっと 丁度ちょうど なが 乗出のりだ わた 仕業しわざ もっ おっ 何処どこ 何時いつ 佞臣ねいしん しか はべ とも わず 其処そこ 処女おとめ 初心うぶ いきおい 匕首あいくち 取入とりい 召仕めしつか 吹込ふきこ 呼出よびだ ただ うな ささや 囃子はやし ほか 宗春むねはる あや 家治いえはる 小母おば 差出さしだ 差支さしつかえ 布令ふれ 引入ひきい 張詰はりつ 御座ござ ことごと 悦服えっぷく 悪戯いたずら 情景シーン はばか 成程なるほど 我儘わがまま 所謂いわゆる 手段てだて 折屈おりかが 押付おしつ かかわ 捜出さがしだ 掻消かきけ 曲者くせもの かつ
題名が同じ作品
奇談クラブ〔戦後版〕:03 鍵 (新字新仮名)野村胡堂 (著)
奇談クラブ〔戦後版〕:13 食魔 (新字新仮名)野村胡堂 (著)