奇談クラブ〔戦後版〕きだんクラブ〔せんごばん〕13 食魔13 しょくま
「皆さんのお話には、譬喩と諷刺が紛々として匂う癖に、どなたも口を揃えて、——私の話には譬喩も諷刺も無いと仰しゃる——それは一応賢いお言葉のようではありますが、甚だ卑怯なように思われてなりません。そこへ行くと、私のこれから申上げようと思う話は …
作品に特徴的な語句
うつ いず 矢張やっぱ 崩折くずれお 引取ひきとら きか せい 口惜くちお たなごころ 昆蟲こんちゅう 瀟洒さっぱり たて 身扮みごしらえ おわ きずつ 印度いんど かつ すくな 庖厨ほうちゅう 引立ひきた つつ ななめ しば きま 海豹かいひょう うるお 硝子がらす 立食たちぐ 脳漿のうみそ 請負うけおい こつ 丁度ちょうど 三鞭シャンペン わた 今更いまさら もっ おっ 伯父おじ 何処どこ 何時いつ 処女おとめ 卓子テーブル 取寄とりよ 召上めしあが 吹込ふきこ 呑込のみこ あじわ 呼売よびうり ただ うしな 四方あたり 埃及エジプト ほか おびただ 大和やまと 天金てんきん よろ 屡々しばしば 山谷さんや 巴里パリ 張合はりあい 悪食あくじき ある 扮装いでたち 折角せっかく 抽斗ひきだし 探幽たんゆう ふる たす 更科さらしな かつ 有難ありがた のぞみ 木綿もめん 橋喜はしぜん 母子おやこ 江守えもり 沈吟ちんぎん 洒落しゃれ 活溌かっぱつ たた 溝川どぶがわ あさ ようや 無髥むぜん 煙草たばこ 牡丹ぼたん
題名が同じ作品
奇談クラブ〔戦後版〕:03 鍵 (新字新仮名)野村胡堂 (著)