“埃及”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
エジプト87.4%
エヂプト9.9%
えじぷと2.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あ! 何だいあれあ! え! 埃及の女だって? 鼻柱へ輪のついた棒みたいな物を立てて、黒いヴェイルを垂らしてるじゃないか。
訳者が十分原語に通暁してゐなかつたし、殊に埃及やシリヤの方言などを全く知らなかつた為に、むらくは所期の点に達し得なかつた。
大キュロスとカッサンダネとの息子波斯王カンビュセスが埃及侵入した時のこと、その麾下の部将にパリスカスなる者があった。
木乃伊 (新字新仮名) / 中島敦(著)