十二支考じゅうにしこう01 虎に関する史話と伝説民俗01 とらにかんするしわとでんせつみんぞく
虎梵名ヴィヤグラ、今のインド語でバグ、南インドのタミル語でピリ、ジャワ名マチャム、マレー名リマウ、アラブ名ニムル、英語でタイガー、その他欧州諸国大抵これに似おり、いずれもギリシアやラテンのチグリスに基づく。そのチグリスなる名は古ペルシア語の …
作品に特徴的な語句
はや あり とりのぞ もう おど つけ おも とどま こぼ わか にく まじわ しばら みぐるし うな ウェイ 悉皆ことごとく ゆえ やめ なら しず なら 邂逅めぐりあわ のこ まじない けい ねばりつ たちどこ はや そし みゆき たのし わた まよ ふち かたま 沙翁シェキスピヤ いれ ふす 言語ものい ある なげ なづ さと あなど ブルーメ あらわ さんぬ やす あて わし うつく まのあた かざ なら あや ばけ まさ とま これ 逡巡ためらい まね ほえ ぼん あさ ひま おさ 此女こやつ やぶ かり すす まね 呻吟うなる 注意きをつけて ひじしり ひきず コップ ふら こう ひき 祖父じじ もう 何方いずかた まし
題名が同じ作品
十二支考:07 猴に関する伝説 (新字新仮名)南方熊楠 (著)
十二支考:08 鶏に関する伝説 (新字新仮名)南方熊楠 (著)
十二支考:09 犬に関する伝説 (新字新仮名)南方熊楠 (著)