世界怪談名作集せかいかいだんめいさくしゅう18 牡丹灯記18 ぼたんとうき
元の末には天下大いに乱れて、一時は群雄割拠の時代を現出したが、そのうちで方谷孫というのは浙東の地方を占領していた。彼は毎年正月十五日から五日のあいだは、明州府の城内に元霄(陰暦正月十五日の夜)燈をかけ …
題名が同じ作品
世界怪談名作集:01 序/目次 (新字新仮名)岡本綺堂 (著)