世界怪談名作集せかいかいだんめいさくしゅう04 妖物04 ダムドシング
粗木のテーブルの片隅に置かれてあるあぶら蝋燭の光りを頼りに、一人の男が書物に何か書いてあるのを読んでいた。それはひどく摺り切れた古い計算帳で、その男は燈火によく照らして視るために、時どきにそのページを …
題名が同じ作品
世界怪談名作集:01 序/目次 (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
世界怪談名作集:18 牡丹灯記 (新字新仮名)瞿佑 (著)