ほたる
登勢は一人娘である。弟や妹のないのが寂しく、生んでくださいとせがんでも、そのたび母の耳を赧くさせながら、何年かたち十四歳に母は五十一で思いがけず姙った。母はまた赧くなり、そして女の子を生んだがその代り …
題名が同じ作品
(新字旧仮名)上村松園 (著)
(新字旧仮名)牧野信一 (著)
(新字旧仮名)槙村浩 (著)
(旧字旧仮名)萩原朔太郎 (著)
蛍:――童話風景―― (旧字旧仮名)桜間中庸 (著)