中国怪奇小説集ちゅうごくかいきしょうせつしゅう11 異聞総録・其他(宋)11 いぶんそうろく・そのた(そう)
第九の男は語る。 「わたくしは宋代の怪談総まくりというような役割でございますが、これも唐に劣らない大役でございます。就いてはまず『異聞総録』を土台にいたしまして、それから他の小説のお話を少々ばかり紹介いたしたいと存じます。この『異聞総録』は …
作品に特徴的な語句
おう ちょう かお みこ けん むね せい 徐々しずしず あた しゃ すえ つい ちょう しゅ さる しん しゃ 人足ひとあし 余焔ほとぼり しもべ ゆる うま うらな とう 容貌きりょう ろう 牛頭ごづ かめ なま えが おそ あば びん 酒瓶さかがめ 霖雨ながあめ 一途いちず 両淮りょうわい 二更にこう たお てい つくえ 凱旋がいせん 出奔しゅっぽん わか 刻薄こくはく いたわ 十日とおか ひる 南粤なんえつ 卜者ぼくしゃ りょ 呉本ごほん ただ くら 喧伝けんでん うつわ 囚人めしゅうど 士人しじん 大観たいかん 宜黄ぎこう 宣和せんな うち 家根やね 寸暇すんか 小哥しょうか 少保しょうほ いん 山陽さんよう 差紙さしがみ 布嚢ぬのぶくろ きぬ とばり かす しい かえ こた たちま 慇懃いんぎん 慨然がいぜん はばか おそ かつ こば おお 故宮こきゅう たお ひでり 昭宗しょうそう
題名が同じ作品
中国怪奇小説集:01 凡例 (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
中国怪奇小説集:02 開会の辞 (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
中国怪奇小説集:06 宣室志(唐) (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
中国怪奇小説集:09 稽神録(宋) (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
中国怪奇小説集:10 夷堅志(宋) (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
中国怪奇小説集:13 輟耕録(明) (新字新仮名)岡本綺堂 (著)
中国怪奇小説集:16 子不語(清) (新字新仮名)岡本綺堂 (著)