ゆき
第1図版 第2図版 第3図版 第4図版 第5図版 第6図版 第7図版 第8図版 第9図版 第10図版 第11図版 第12図版 この本は雪の結晶について私が北海道で行った研究の経過及びその結果をなるべく分りやすく書いたものである。勿論専門の学 …
作品に特徴的な語句
とおき うずめ ふれ おおき のど あわせ あたたま ふる ぜん すがた めい やぶ いず おもき さや より たれ ついえ すなわち ほる 我儕わがせい わが やさ あらわ 小家しょうか しずく たと にこげ グラム ゆるや こまか かく もし いじ とき こう 村里そんり つい くう 稚子わくご ころが ばかり わが かえっ 重量おもさ はじめ かが みつる 水漿すいしょう ため 粉雪こなゆき 茶卓ティーテーブル わずか ぶき こな ふる ゼロ おう ごと おぼ ずん 窖蔵こうぞう みつ さまたげ 如何いかん 骨牌カルタ 大家たいか すべ 塵埃じんあい はか たのし ついや 下人しもべ いが 土埃つちぼこり 敗餒はいだい かな 里言さとことば ななめ 歎息ためいき 嘉瑞かずい 由伎ゆき おお センチ ミリグラム 生易なまやさ 瓦斯ガス 粗鬆そしょう ミリ 生木なまき
題名が同じ作品
(新字新仮名)楠田匡介 (著)
(新字旧仮名)芥川竜之介 (著)
(新字旧仮名)岡本かの子 (著)
(新字旧仮名)山村暮鳥 (著)
(新字旧仮名)津村信夫 (著)
(新字旧仮名)高祖保 (著)
(旧字旧仮名)中井正一 (著)
(旧字旧仮名)三好達治 (著)