“窖蔵”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
あなぐら50.0%
こうぞう50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“窖蔵”を含む作品のジャンル比率
自然科学 > 地球科学・地学 > 気象学3.8%
文学 > 中国文学 > 小説 物語0.9%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「この家の後ろに窖蔵あなぐらがあるから、それを開けて見たまえ」
酒友 (新字新仮名) / 田中貢太郎(著)
第七 窖蔵こうぞうノ氷雪夏月鳥魚諸肉ノ敗餒はいだいヲ防ギ水漿すいしょうヲ冷ヤシテ収儲しゅうちょときクコトヲ得イハユル氷雪冬時コレヲ蔵シ夏時コレヲ開キ食肉ノろく喪祭賓客用ヒザルコト無シコレまた輔相調爕ちょうしょうノ一事トコレナリ
(新字新仮名) / 中谷宇吉郎(著)