次郎物語じろうものがたり04 第四部04 だいよんぶ
「次郎さん、いらっしゃる?」 階段のすぐ下から、道江の声がした。 次郎はちょっとその方をふりむいたが、すぐまた机に頬杖をついて、じっと何か考えこんでいる。いつもなら学校からかえるとすぐ、鶏舎か畑に出て、夕飯時まではせっせと手伝いをする習慣で …
作品に特徴的な語句
こう 私語しご こん かご なめ きわ がえん はず いわ 旋風せんぷう しな 鼻翼びよく たく 白楊ポプラ さく 頓着とんちゃく 内儀おかみ 内証ないしょう 凝視ぎょうし 陳情ちんじょう なか 闘争とうそう おさ えん そそ かた 義兄にい 退 帳消ちょうけ ついや ろう 忠勤ちゅうきん にく 言辞げんじ 触角しょくかく おぼ ほうむ 所在しょざい 手巾ハンカチ うけたまわ こわ 焦点しょうてん 突飛とっぴ 窮余きゅうよ うかが 策士さくし 範囲はんい せき とう 粛然しゅくぜん 糺問きゅうもん 納得なっとく 素朴そぼく 素直すなお 綽名あだな しば 罪過ざいか ののし 罵声ばせい 羅列られつ はね 聡明そうめい 聰明そうめい はら 背丈せたけ 背戸せど 胡瓜きゅうり あぶら 脅迫きょうはく はだ 臆測おくそく のぞ なえ 茫然ぼうぜん 葛藤かっとう 蚊帳かや がま おちい みにく 醵出きょしゅつ 醵金きょきん 重々じゅうじゅう 野次やじ 鋒先ほこさき 鋤焼すきやき 錚々そうそう 錯覚さっかく きた かぎ のみ 開鑿かいさく 駈落かけおち
題名が同じ作品
次郎物語:01 第一部 (新字新仮名)下村湖人 (著)
次郎物語:02 第二部 (新字新仮名)下村湖人 (著)
次郎物語:03 第三部 (新字新仮名)下村湖人 (著)
次郎物語:05 第五部 (新字新仮名)下村湖人 (著)