大切な雰囲気たいせつなふんいき03 大切な雰囲気03 たいせつなふんいき
自画像 押入れから古い一束のはがきと手紙の包みが現われた。調べてみると昔、両親が私の美校入学の当時、東京から送ったところの私の手紙類をことごとく集めておいたものだった。 私はなにかおそろしいものの如く …
作品に特徴的な語句
歯痒はがゆ 陸奥むつ 石燈籠いしどうろう 下卑げび 膏薬こうやく たで 黴菌ばいきん 香港ホンコン 整頓せいとん 唐草からくさ 香奠こうでん 手古摺てこず 紙屑かみくず 小豆あずき 定紋じょうもん 経文きょうもん 布袋ほてい 木魚もくぎょ 雑煮ぞうに 平打ひらう 怨霊おんりょう 猿股さるまた 挿絵さしえ 颱風たいふう 装幀そうてい 出遇であ 蒸暑むしあつ 郡山こおりやま 前栽せんざい かす 嵐山あらしやま 平坦へいたん 真砂まさご 小笠原おがさわら 根津ねづ 焼鏝やきごて 竜宮りゅうぐう 妖気ようき 道頓堀どうとんぼり 雑木ぞうき 馬酔木あせび 大黒だいこく 燧石ひうちいし 黄塵こうじん 竹籠たけかご 褐色かっしょく 光明こうみょう 乗合のりあい 淡墨うすずみ 平癒へいゆ ずる 八百万やおよろず 水槽すいそう 愛妾あいしょう 戸隠とがくし 濃緑こみどり 谷崎潤一郎たにざきじゅんいちろう 妖魔ようま 旗亭きてい 男鹿おじか 撫育ぶいく 不動明王ふどうみょうおう 別府べっぷ 十津川とつがわ 宇野浩二うのこうじ 引懸ひっかか 轢殺れきさつ 長谷寺はせでら 六甲ろっこう 箕面みのお 元朝がんちょう 居据いすわ 茶匙ちゃさじ 堺筋さかいすじ 大和路やまとじ 室生寺むろうじ 絵絹えぎぬ 三宝荒神さんぼうこうじん 下襦袢したじゅばん えびす 東洲斎写楽とうしゅうさいしゃらく 楓葉ふうよう 洗米あらいごめ 小使部屋こづかいべや 瀞八丁どろはっちょう 赭色しゃしょく 塩原多助しおばらたすけ 画因モチーフ 長尺物ながじゃくもの
題名が同じ作品
大切な雰囲気:01 序 (新字新仮名)谷崎潤一郎 (著)
大切な雰囲気:02 序 (新字新仮名)石井柏亭 (著)