大切な雰囲気たいせつなふんいき03 大切な雰囲気03 たいせつなふんいき
自画像 押入れから古い一束のはがきと手紙の包みが現われた。調べてみると昔、両親が私の美校入学の当時、東京から送ったところの私の手紙類をことごとく集めておいたものだった。 私はなにかおそろしいものの如くその一枚を読んでみた。するとその中には、 …
作品に特徴的な語句
ここ ばた まこ のど こう ダース つまびら なめ 洗米あらいごめ きわ しな しみ かたま 喧嘩げんか よろず なめら 男鹿おじか すぐ さら 秋成あきなり ふる なで かか あこ 羅紗ラシャ 芸妓げいぎ 平打ひらう 差支さしつか きま たず ついや にぎや 赭色しゃしょく やわら 轢殺れきさつ さま うま 陸奥むつ 阿呆あほ まゆ こも すこぶ とう 箕面みのお たぐい 竹籠たけかご 風呂ふろ 竜宮りゅうぐう つも 風情ふぜい 風邪かぜ 稲荷いなり まれ 颱風たいふう ほこら 神農しんのう 祝膳いわいぜん 食膳しょくぜん みが 砂漠さばく 香奠こうでん 石鹸せっけん ひとみ にら 眼瞼まぶた 真砂まさご 真似まね 黄塵こうじん 焼鏝やきごて つばめ 燧石ひうちいし 牡丹ぼたん 物凄ものすご ずる 猿股さるまた 黴菌ばいきん 丁稚でっち 玄人くろうと 玩具おもちゃ 珈琲コーヒー 理窟りくつ はなは 高畑たかばたけ 馴染なじみ 紅海こうかい 驟雨しゅうう 目尻めじり しわ 画因モチーフ 生温なまぬる うなぎ 生駒いこま 鶴三つるぞう
題名が同じ作品
大切な雰囲気:01 序 (新字新仮名)谷崎潤一郎 (著)
大切な雰囲気:02 序 (新字新仮名)石井柏亭 (著)