覆面の舞踏者ふくめんのぶとうしゃ
私がその不思議なクラブの存在を知ったのは、私の友人の井上次郎によってでありました。井上次郎という男は、世間にはそうした男が間々あるものですが、妙に、いろいろな暗黒面に通じていて、例えば、どこそこの女優なら、どこそこの家へ行けば話がつくとか、 …
作品に特徴的な語句
あわ れん いず おと もと さお にく じょう 最早もは いっ せん しん あるい おお 姿形すがた つい あやし もら なめら 三鞭シャンパン ふう 沙汰ざた あらかじ かた 今更いまさ たのし きま たく 遊里ゆうり わき 甲斐がい すべ 踊女おどりめ むね すう 説伏せっぷく 呼鈴ベル たち 笑声しょうせい こび 惹起ひきおこ じょう きま すで かいな たび ろう ろう うごめ 滅多めった はげ 片鱗へんりん ひと うり はなは 生業なりわい 異形いぎょう おこり くせ 白粉おしろい みんな 目論もくろ はぶ 眩暈めまい 矢庭やにわ たしか つも はず こも 素人しろうと 細君さいくん ふち 繰返くりかえ ふけ かも 賭場とば 贅沢ぜいたく 跫音あしおと おど 身体からだ 辮髪べんぱつ 迂濶うかつ とて 遊廓ゆうかく 道化どうけ たけなわ がた 駄目だめ 風情ふぜい 風体ふうてい あご ひびき 間近まぢか 間々まま