黒蜥蜴くろとかげ
この国でも一夜に数千羽の七面鳥がしめられるという、あるクリスマス・イヴの出来事だ。 帝都最大の殷賑地帯、ネオン・ライトの闇夜の虹が、幾万の通行者を五色にそめるG街、その表通りを一歩裏へ入ると、そこにこの都の暗黒街が横たわっている。 G街の方 …
作品に特徴的な語句
どう とんが とう きっ せん くう ふな 仇敵きゅうてき 光沢こうたく 凝視ぎょうし めし ひん そと のち つか 日和びより さつ 看破かんぱ 稀代きだい から 箪笥だんす 簀巻すま いまし 羅紗ラシャ じゃ 誘拐ゆうかい 飛鳥ひちょう 一縷いちる 丸髷まるまげ 余韻よいん かぶと 入墨いれずみ ひや 出帆しゅっぱん 切子きりこ 剥製はくせい 半白はんぱく 厳粛げんしゅく 叫喚きょうかん 可憐かれん 叱咤しった 合田あいだ 呑吐どんと いのち のど 城廓じょうかく 天勝てんかつ ねえ 安堵あんど 小函こばこ 尽力じんりょく 居候いそうろう くず 巣窟そうくつ 帆布ほぬの 弱音よわね 当身あてみ 形相ぎょうそう 御輿みこし 徽章きしょう 怒気どき 急霰きゅうさん 怨霊おんりょう 恰好かっこう 恰幅かっぷく 悪寒おかん 愕然がくぜん 慄然りつぜん いきどお とら 敏捷びんしょう かたき 施療せりょう 暴露ばくろ 曲者くせもの ほが 来翰らいかん 梯子はしご 椅子いす 権幕けんまく 横柄おうへい おり 欄干らんかん 欺瞞ぎまん 死霊しりょう 殷賑いんしん 気色けしき 河岸かし 波濤はとう 洒落しゃれ 渋面じゅうめん 滑稽こっけい 漆喰しっくい 潜伏せんぷく はげ 煙草たばこ