少女と老兵士しょうじょとろうへいし
某幼稚園では、こんど陸軍病院へ傷痍軍人たちをおみまいにいくことになりましたので、このあいだから幼い生徒らは、歌のけいこや、バイオリンの練習に余念がなかったのです。きょうも、「父よあなたは、強かった」を、バイオリンを弾くものと、うたうものとで …
作品に特徴的な語句
寂然じゃくぜん かむ ただ うし うえ さい あや 真実しんじつ あた 後方こうほう くれない ちち きず かか れつ 正面しょうめん 横合よこあ 星明ほしあ 団体だんたい 負傷ふしょう ばなし そん うしな くす てき 少女しょうじょ きゅう なか ほろ にん あお あたま からだ おと しず 肉体にくたい 彼女かのじょ かたむ あに 片側かたがわ かれ さき ひか 生命せいめい 光景こうけい ひら はい もん 弾丸だんがん 金色きんいろ 初秋しょしゅう つよ 拍手はくしゅ たく 去年きょねん よこ ふく 色紙いろがみ 目前もくぜん わか そと おお よる ねん おぼ ほう 見返みかえ あね まも かばね 左右さゆう ひだり 緑色みどりいろ ほそ 純情じゅんじょう 筆入ふでい わら まど 突撃とつげき そら 無数むすう 無理むり 片手かたて めずら 烈々れつれつ