母の話ははのはなし
前がき アナトール・フランスは本名をアナトール・チボーといい、フランスでも第一流の文学者であります。千八百四十四年、パリの商家に生まれ、少年の頃から書物の中で育ったといわれるくらい沢山の本を読みました …
作品に特徴的な語句
勇気ゆうき 御褒美ごほうび 伽話とぎばなし 屋敷やしき 緑色みどりいろ 素敵すてき 靴下くつした 名誉めいよ 註文ちゅうもん 鋒先ほこさき 後光ごこう 行儀ぎょうぎ 諳誦あんしょう 原因げんいん 小川おがわ 皮肉ひにく 品物しなもの 腰掛こしか 時代じだい 沿 牧場まきば 問答もんどう なや 紹介しょうかい 同士どうし 素晴すば 真黄色まっきいろ 算術さんじゅつ 聖書せいしょ ばい 全部ぜんぶ 大声おおごえ 絵本えほん 結果けっか 名前なまえ 草原くさはら 姿勢しせい 無邪気むじゃき 雄鶏おんどり 事件じけん 実際じっさい 災難さいなん 微妙びみょう 動物どうぶつ 地上ちじょう 活気かっき 心掛こころがけ 武器ぶき 作者さくしゃ 大変たいへん 屈指くっし 本名ほんみょう 生懸命しょうけんめい ふくらはぎ 厳格げんかく 傑作けっさく 小説しょうせつ 主義しゅぎ 冷静れいせい 清浄無垢せいじょうむく 計算けいさん 世界中せかいじゅう 楽園らくえん 文章ぶんしょう 戯曲ぎきょく 世界的せかいてき 規則正きそくただ 評論ひょうろん 商家しょうか しょう 作家さっか 勉強家べんきょうか 熱情ねつじょう 国道こくどう 想像力そうぞうりょく 随筆ずいひつ