銀河鉄道の夜ぎんがてつどうのよる
「ではみなさんは、そういうふうに川だと言われたり、乳の流れたあとだと言われたりしていた、このぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか」先生は、黒板につるした大きな黒い星座の図の、上から下へ白くけ …
作品に特徴的な語句
稲妻いなずま 勇気ゆうき 覚悟かくご あま 嘆息たんそく 井戸いど さか 熱心ねっしん 唐草からくさ 彗星ほうきぼし 建物たてもの 口笛くちぶえ 決心けっしん 手数てすう やなぎ 辞儀じぎ 燐光りんこう 貝殻かいがら 乱暴らんぼう 双子ふたご さくら だいだい はた 足跡あしあと 方角ほうがく 菓子かし いなずま 兵隊へいたい 今晩こんばん 長靴ながぐつ つぶ 海豚いるか かど 海岸かいがん きのこ 雑作ぞうさ 河原かわら 電燈でんとう 幾本いくほん 野茨のいばら あつ 狂気きょうき 左舷さげん 雑誌ざっし 勉強べんきょう 街道かいどう 三日月みかづき 戸口とぐち 苹果りんご 道具どうぐ くじら 玄関げんかん 上着うわぎ 後光ごこう さけ ふね 荷物にもつ 信仰しんこう 地平線ちへいせん 議論ぎろん 腰掛こしかけ 橄欖かんらん はい 水晶すいしょう つくえ 義務ぎむ 両方りょうほう はがね 烏瓜からすうり しめ 友達ともだち かん さそり しお 両手りょうて 四角しかく 博士はかせ 第一だいいち 時計とけい かい 車掌しゃしょう 片足かたあし 非常ひじょう ほう 失礼しつれい せき 沿 台所だいどころ 牧場ぼくじょう 運動場うんどうじょう 楕円形だえんけい 洋服ようふく 化石かせき ばん 模様もよう
題名が同じ作品
銀河鉄道の夜 (新字新仮名)宮沢賢治 (著)
銀河鉄道の夜 (新字旧仮名)宮沢賢治 (著)
銀河鉄道の夜 (旧字旧仮名)宮沢賢治 (著)