ろまん灯籠ろまんどうろう
その一 八年まえに亡くなった、あの有名な洋画の大家、入江新之助氏の遺家族は皆すこし変っているようである。いや、変調子というのではなく、案外そのような暮しかたのほうが正しいので、かえって私ども一般の家庭のほうこそ変調子になっているのかも知れな …
作品に特徴的な語句
かな たけし こう なつか こう 仇討あだう めん 毒茸どくきのこ ゆわ つう ゆだ あま 仰向あおむけ 甲斐がい ため きよ ふう すべ 頭髪かみのけ 可成かな きん しわが おのずか たとえ 太陽 みさお たず うかが 芸妓げいぎ ぬぐ 莞爾かんじ なつ いか かく かえる おおかみ 狼狽ろうばい びん はなは ぴき 疾駆しっく 真蒼まっさお 矢鱈やたら はず 筐底きょうてい はし こも かゆ 粥腹かゆばら 素張すば 絹紐きぬひも 綺麗きれい すが 繃帯ほうたい 耳朶みみたぶ 胃腑いふ 背丈せたけ 胡桃くるみ 腹這はらば ひざ 自惚うぬぼ しゅうと 興覚きょうざ 芥子けし いばら いちご 萎靡いび 蒲団ふとん あお 頸飾くびかざり 銷沈しょうちん はさみ よろい 鏡花きょうか 閨秀けいしゅう 雑煮ぞうに しも なめ すこぶ 頬杖ほおづえ くび 頸垂うなだ 驕児きょうじ 一毛いちもう 麹町こうじまち 鸚鵡おうむ かもめ うろこ ひげ 風邪かぜ ひたい あご かま