黒髪くろかみ
……その女は、私の、これまでに数知れぬほど見た女の中で一番気に入った女であった。どういうところが、そんなら、気に入ったかと訊ねられても一々口に出して説明することは、むずかしい。が、何よりも私の気に入ったのは、口のききよう、起居振舞いなどの、 …
作品に特徴的な語句
うぶ そこ こお 放棄 ことわ おとがい 彼方むこう 放棄ほう くるわ 上京かみ 悠揚ゆったり こた 退さが かね かえ あが 蓊欝おううつ おお あらた うら 格子ごうし こら のど 陶物せともの きび 洒落しゃ すぐ せん 潜戸くぐり とびら かお なつ さいな いぶ 黒眸くろめ おも 住居ずまい あお からだ 彼地あちら たず たず 馴染なじ そろ おぼ かたち こび しわが よご かい しか あたた 清水きよみず かす めし たよ いと 肱枕ひじまくら 真似まね 眉目びもく 華奢きゃしゃ ふすま 茶棚ちゃだな 茜色あかねいろ 真葛まくず なが いちご 芝生しばふ 自家うち なます ぜん ひざ にら 腹這はらば わき ひとみ あお 一途いちず 生命いのち 背後うしろ まつ 稼業かぎょう 畿内きない から 細々こまごま