黒髪くろかみ
……その女は、私の、これまでに数知れぬほど見た女の中で一番気に入った女であった。どういうところが、そんなら、気に入ったかと訊ねられても一々口に出して説明することは、むずかしい。が、何よりも私の気に入っ …
作品に特徴的な語句
いちご 離室はなれ 長火鉢ながひばち うそ 土塀どべい 袖口そでぐち 芝生しばふ 半襟はんえり 藍色あいいろ 眉目びもく 愛宕あたご 齷齪あくせく 朝餉あさげ 褞袍どてら 頸筋くびすじ 朝陽あさひ 音羽おとわ 半歳はんとし 面皰にきび なます 比叡ひえい 肱枕ひじまくら 潜戸くぐり 餉台ちゃぶだい 河原かわら 黒縮緬くろちりめん 江州ごうしゅう たぼ 高野こうや 前栽せんざい 頑強がんきょう 境涯きょうがい 比良ひら 質朴しつぼく 此間こないだ 茜色あかねいろ 悠揚ゆったり 格子縞こうしじま 八端はったん 二重瞼ふたえまぶた 大島紬おおしまつむぎ 繊細かぼそ 茶棚ちゃだな 吉野よしの 八坂やさか 水浅黄みずあさぎ 瓦斯煖炉ガスだんろ 待遇もてなし 彼地あちら くるわ 悠暢ゆうちょう 陶物せともの 所有もの 火光あかり 容姿すがた 真葛まくず 起居振舞たちいふるま 上布じょうふ 両頬りょうほお 朝暾あさひ 蓊欝おううつ 袷衣あわせ 頭振かぶ 水際立みずぎわだ 戯弄からか 放棄ほう 上京かみ 大和路やまとじ 下河原しもがわら 為向しむ 祇園町こっちゃ 白沙青松はくさせいしょう 月暈おかさ 黒眸くろめ