毒と迷信どくとめいしん
ダーウインの進化論を、明快なる筆により、通俗的に説明せしことを以て名高い英国の医学者ハツクスレーが、「医術は凡ての科学の乳母だ」といつたのは蓋し至言といはねばなるまい。何となれば、吾人の祖先即ち原始人類が、この世を征服するために最も必要なり …
作品に特徴的な語句
つたな おほひ じやう かま くわ いづ しう つひで 加之のみならず 悄然せうぜん 猶太ゆだや 酒盃しゆはい 革嚢かはぶくろ くら あが あは たふと 小児せうに 差支さしつかへ あなが つい 沙翁さをう いは 禅定ぜんじやう かご まつ のが 腫脹しゆちよう じや 一人いちにん 丁度ちやうど かつ もつ 倭人やまとびと はたらき まゝ つめ すべ および つかさ 吹管すゐくわん かつ 壊疽ゑそ 大麻だいま 姉妹きやうだい つい 就中なかんづく 希臘ギリシヤ たび きざ のち あだか 懸想けさう 成王せいわう 所謂いはゆる ゆゑ 斉王さいわう すゑ 水蛇みづち やうや 濫觴らんしやう 煎汁せんじふ 狼毒マンドラゴラ 現今げんこん 疾病しつぺい 相応ふさ 硝子がらす しん こゝ けだ おほ ぐすり 蠑螈ゐもり なじ 論衡ろんかう むちう もた うち 乃至ないし これ なが しま かね わた 人参にんじん 何故なぜ さて そば 偽報ぎほう