おじいさんの家おじいさんのいえ
学校から帰ると正雄は、ボンと楽しく遊びました。ボンはりこうな犬で、なんでも正雄のいうことはよく聞き分けました。ただものがいえないばかりでありましたから、正雄の姉さんも、お母さんも、みんながボンをかわいがりました。 ただ一つ困ることは、日が暮 …
作品に特徴的な語句
うし 病気びようき うえ きょう むら あら ゆび はん 食物しょくもつ 平常へいぜい きず くる 月前げつまえ きゅう 結果けっか はら せい ほうむ よる そと ぼっ はな かた へん にわとり なか はい もん おと あたま からだ 正雄まさお ある かあ どく 一月ひとつき 気力きりょく 波立なみだ 物音ものおと いぬ ねこ 獣医じゅうい めずら とり 田舎いなか おどろ まち 番地ばんち 病気びょうき しろ 相談そうだん ねむ わたし はし わら こた いと 糸車いとぐるま 迷惑めいわく 見上みあ 見合みあ 見覚みおぼ とお みち 見送みおく 診察しんさつ おもむき くるま みち 足音あしおと あし はし 近所きんじょ おとろ