キャラコさん05 鴎05 かもめ
「兄さん、あたしは、困ったことになりはしないかと思うんですがね。ピエールは、きのうも、あのお嬢さんと二人っきりで話していましたよ」 海風でしめった甲板の上を大股で歩きながら、エステル夫人が、男のようなしっかりした声で、こういう。薄い靄のなか …
作品に特徴的な語句
邂逅ルコンネッサンス 嫉妬ジャルウ ヴエール 老爺としより うつろ 病人マラード 甲板ウエル いら 基督エス 媚態コケットリイ 氷水アイスウォタア 船室サルーン 鯨骨ほね 夫人おく 踏板ペダル 水瓶フラスコ 胸衣コルセ 朗読レシテ 零点ヌル けん やわら 独断ドグマ 奇矯エクサントリック 孤児ひとり 寝巻ピジャマ さん とも わき 矜持ほこり 典雅エレガント 礼奴れえぬ こご 階音アルモニイ 同級クラス 告解コンフェッセ じじい 逆落さかお あかり 寝床ベッド 射垜しゃだ 巻雲まきぐも 海風うみかぜ 幸福しあわせ ゆか かげ 翼裾ウイング・スカーフ 恥辱はじ あら だま 苦蓬エストラゴン はら 睡蓮すいれん 麺麭パン まぶた あお 礼奴れいぬ 種本たねほん 稽古けいこ 空洞うつろ 竪皺たてじわ くだ かんざし クラス 紺青こんじょう 絨毯じゅうたん 羅紗らしゃ 老人としより はら 胡桃くるみ あし なか ひざ しずく 車座くるまざ きし 退 やしき 郷愁ノスタルジア 酒場バア 醜聞スキャンダル 鎧扉よろいど しきい おか 階下した あご かもめ 骨董こっとう 風見かざみ 顳顬こめかみ ふる おもて もや 青磁せいじ 身内みうち
題名が同じ作品
キャラコさん:01 社交室 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:02 雪の山小屋 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:03 蘆と木笛 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:04 女の手 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:06 ぬすびと (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:07 海の刷画 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:08 月光曲 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:09 雁来紅の家 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:10 馬と老人 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
キャラコさん:11 新しき出発 (新字新仮名)久生十蘭 (著)