環礁かんしょう――ミクロネシヤ巡島記抄――――ミクロネシヤじゅんとうきしょう――
寂しい島 寂しい島だ。 島の中央にタロ芋田が整然と作られ、その周囲を蛸樹やレモンや麺麭樹やウカルなどの雑木の防風木が取巻いている。その、もう一つ外側に椰子林が続き、さてそれからは、白い砂浜——海——珊瑚礁といった順序になる。美しいけれども、 …
作品に特徴的な語句
ばな バンド 南瓜カボチャ づら はた 顔料タイク わかれ 離島りとう しわぶ つつし 綿カポック あが まばゆ びと 爪弾つまびき 一刷ひとはき しな うしろ 雛妓すうぎ とお おのれ 三廻みまわり くら 生々いきいき 何処いずこ つか ちく ねじ あんこ 穿うが しか 突出つきで けむ すべ つと 面被ヴェイル 支那シナ あが 陽除ひよけ めぐ かな 間違まちがい ゆか かわ ふん 邦訳ほうやく 干物ほしもの 蛸樹たこのき 汽船ふね つゆ なぎさ 踞坐こざ がら 景観ながめ はば 欄干てすり しま いい たえ いまし おおむ 椰子ヤシ おぼ ひも くちびる あぶら 背後うしろ ひじ また 肋膜ろくまく そび 耳殻じかく 耳朶みみたぶ 翹望ぎょうぼう かざ 翡翠ひすい みどり うらや 羊歯しだ まぶた 竪縞たてじま つい うかが やつ 穿 あお 硝子ガラス 石籬せきり まぶ 皆目かいもく 目醒めざ 相槌あいづち まつげ
題名が同じ作品